格安でゴルフをするならこのアプリ タイのゴルフ場予約サイトGolfdigg

タイのゴルフ場予約をアプリで簡単にできるGolfdiggを紹介します。

タイのゴルフ場予約を日本人がする場合、現地のランドオペレーター「旅ランド」や、GDOや楽天などでも予約ができますが、もっともお値打ちにいくつものゴルフ場予約ができるのがGolfdiggというアプリです。


まずはアカウントの登録

アカウントの登録は簡単で、e-mailの登録、Facebookからのソーシャルログインも可能です。

iPhoneアプリのダウンロードはこちら→

Golfdiggのアカウント画面 日本の+81を付ければ電場番号で登録できます。

クレジットカードの登録も済ませておきましょう。

利用方法

利用希望エリア、日付、プライスレンジから絞り込みでコースの検索が可能です。

スマホアプリのUIも工夫されていて使いやすいです。

Golfdigg利用の注意点

Golfdiggを利用するのに注意しておきたいのは以下の点です。

・「タイカントリークラブ」や「アルパインゴルフクラブ」などいわゆる名門コースの予約には対応していません
・予約できるのは予約当日から2週間以内の直前予約のみです。
・料金はグリーンフィーのみで、キャディフィーやカート代は含まれていません。
・一人から予約ができますが、2名以下の予約は他のプレーヤーとジョイントになる可能性があります。
・プレーの時間帯によって価格が変わります。

これらの注意点を考えると、大型連休に合わせて数ヶ月前から予約を取っておきたいとか、タイの名門コースを回りたいという方には不向きです。
一方でタイでゴルフができればどこでも良いという人は、プレー希望日の2週間前にサイトを覗いてお値打ちな価格で予約をすることができます。価格は現地のランドオペレーターが契約するエージェントレートよりも安いので、気軽に利用できるのが良い点です。

カート代やキャディーフィーはゴルフ場のプロショップでの支払いになります。

プレー当日はプロショップでバウチャーを見せてチェックイン

予約が完了するとアプリもしくはメールにバウチャーが表示されます。

スタート時間や名前などが記入されているのを確認して、これをプレー当日にプロショップで提示すればチェックインが完了します。

Golfdiggはタイで最も安くプレーできる方法の一つです

できるだけ安くタイでゴルフを楽しみたいという方は
1.)Golfdiggでゴルフ場を直前予約
2.)Grabなどの配車アプリでゴルフ場まで行く
というのが良い方法です。

オフシーズンの午後のスタートだとキャディフィーを合わせても1,000バーツを切る価格でプレーができますし、バンコク近郊コースでGrabを使えばタクシー代も数百バーツです。

GolfdiggもGrabもアプリを使うことでゴルフが身近になるのは良いことですね。

投稿者:

大矢隆司(Takashi Oya)

ゴルフコーチ、日本とタイを行き来しながら新しいワークスタイルも研究中です。 詳しくはプロフィールページをご覧ください。

コメントを残す