オンラインゴルフセミナーを開催しました

GEN-TENでオンラインゴルフセミナーを開催しました。

目次

オンラインセミナーを開催した理由

実は以前からオンラインゴルフレッスンの研究はしていて、海外のオンラインゴルフレッスンに登録して実際に自分が受けてみたり、iPhoneとイヤホンで遠くの練習場にいる友人を遠隔でリアルタイムでビデオレッスンしたりというテストをやっていました。

今回のコロナショックでGEN-TENでもフライトの変更や合宿のキャンセル、出控えによるや予約の減少があったので、お客様に少しでもゴルフの話題が提供できないかと思ったのがきっかけです。

社内のWorkplaceにグループを作ったのが2/28の午後、そしてトライアルの意思決定をして告知ページの下書きを作ったのが3/1の午後、告知を開始したのが3/2の夕方で、3/3の朝には40件以上の予約が入っていました(笑)
わずか3日で企画から告知というスピードワークでした。

そしてプレゼンの資料は最初の実施日となった3/8までの5日間の間に行いました。私はその間に近畿に3日間の出張があったので、実質2日で約50枚のスライドを作りました。

以前にもデジタルワークの研修をZoomを使ってチェンマイから実施させてもらったり、google slideで過去に使った資料を流用したりと、まさに点と点が繋がってという感じでしたが、検討から実施までスピード感をもって一気に流れた感じは非常に気持ちよかったです(笑)


最終的に50名の参加者と、10名のキャンセル待ちが出る盛況ぶりとなりました。

オンラインセミナーの内容

今回のオンラインセミナーで、私は以下の3つをゴールに設定にしました。
「顧客ニーズに応える(日頃の疑問に論を述べることで迷いを解消する)」
「このあと開催するコーチにオンラインセミナーの進め方を実演して見せる」
「オンラインセミナー良いなと顧客にもコーチにも思ってもらう」

そのため私のオンラインセミナーのテーマは「上達のために私たちは何を学ぶべきか?理想のゴルフスイングとは?」という内容にしました。

このテーマにした理由は、Youtubeなどの個人メディアが台頭したことで、お客様もインプットできる情報量が増えた反面、自分に合った情報を取捨選択することが難しく、練習や上達に迷いが生じている方が多いと思ったのがきっかけです。
またGEN-TENではこうした情報の中から客観性があるものだけを抽出して研修を実施しているので、GEN-TENのコーチのレベルを知っていただくにも良い機会になると思いました。

オンラインセミナーのスライドアーカイブ

使用したスライドの一部を掲載しておきます。

第1章:理想のゴルフスイングを定義する(何をもって理想のゴルフスイングと言えるのか)
第2章:ゴルフスイングの真実(本当に科学的に立証された上達法は存在するのか?)
第3章:なぜゴルフは難しいのか?(意識を知る)
第4章:ゴルフの発達段階(ゴルフは急に上手くならない)

という内容で構成しました。
受講後のお客様からたくさんのコメントもいただけました。ありがたいことです。
また今後も機会があればオンラインセミナーに挑戦してみたいと思います。

この記事を書いた人

ゴルフ活動家
ゴルフでライフスタイルやビジネスを豊かにするための活動をしてます。詳しくはプロフィールページをご覧ください。

目次
閉じる