月刊カジュアルゴルフ2020.05号 コラム『ナントカ”打法があなたに合う確率は2.7%です』

月刊カジュアルゴルフ5月号発刊に掲載されたコラムです。

月刊カジュアルゴルフのウェブマガジンはこちらからご覧になれます。

最近はyoutubeやSNSなどの情報ソースが一般にも浸透しているせいか、一般のアマチュアゴルファーでも多くの方が様々なゴルフ理論を得る機会があります。

しかし残念ながら多くの方が「見たことを試してみたけど上達を実感しない」というのが現実ではないでしょうか?
スイングを教える専門家である私たちが何を根拠にその人にアドバイスをするかという要素は①身体的特徴②運動的特徴③発達段階という3つから構成されています。

①は例えば男性と女性では骨格や筋力が違いますから、20歳の女子プロゴルファーの動きを60歳の男性ゴルファーが真似する事は現実的ではありませんし、女性がタイガーウッズのスイングを真似ることも同じく困難です。
②は最近はバイオメカニクス(運動力学)の研究も進み、ゴルファーのスイングに必要な回転を生み出す原動力が人によって違うこともわかっています。
③は初心者と中級者、上級者でも必要なアドバイスは変わります。
スイングはその振り方によってグリップもアドレスも力の入れ方もボールの位置も全て整合させる必要がありますから、この3要素の中の項目を全て当てはめてスイングの整合をとっていった場合、ナントカ理論があなたに当てはまる確率は2.7%ということになります。

一方で様々な理論が無料で気軽に学べることはゴルファーの好奇心を満たす娯楽として十分に楽しめます。
自分にあった理論が見つける楽しみとして私たちゴルフコーチの情報発信にもご注目ください。

この記事を書いた人

ゴルフ活動家
ゴルフでライフスタイルやビジネスを豊かにするための活動をしてます。詳しくはプロフィールページをご覧ください。

目次
閉じる