習慣化までの日数は?

ゴルファーからの質問の中に「これ、どのくらい練習すれば身につきますかね?」という質問を受けることがあります。
“身に付く”とは無意識にできるということなので、これは言い換えれば『習慣化された状態』ということになります。
それでは行動や技術が習慣となるにはどのくらいの期間が必要なのでしょうか?
またゴルフに限らず、読書や運動などの習慣を手に入れるにはどうするのが良いのでしょうか?

目次

21日間で習慣化される「習慣化21日説」

形成外科医のDr Maxwell Maltzは例えば鼻の手術をした際に患者が新しい顔に慣れるまでの期間や、腕や脚を切断した際に患者が幻肢に順応するまでの期間が最短で約21日であると発表しました。
これは変化への順応や新しい行動には調整期間があり、新しいマインドが形成されるまで21日かかるという発表で「Psycho-Cyber​​netics」というこれを語ったオーディオブックは世界で3000万部の大ヒットとなりました。これが習慣化21日説のもとになっています。
ですから、この21日説はどちらかというと自分の意思で決めた習慣を自動化するというよりも、外的変化に慣れるまでに要する期間と捉えるのが正しいと言えますね。

実際に今回のコロナショックで、外出禁止やリモートワークなどライフスタイルがガラッと変わりましたが、最初の2週間くらいは「人に会えないの寂しいなー」とか「どっかいきたいなー」と思いましたが、3週間過ぎたあたりから「人に会うのメンドーだな」という気持ちが芽生えてきたので、これが良いかどうかは別として、変化に順応するには3週間くらいかかるというのは実感として理解できます。

66日間で習慣化される「習慣化66日説」 66日間で習慣化される「習慣化66日説」

このたった3週間で行動が習慣化されるというメッセージに疑問を感じたロンドン大学の健康心理学研究者のDr.Phillippa Lallyが96人のボランティアに対して日常生活における習慣形成の調査を行いました。
調査は12週間にわたり新しい習慣を1つ選び(食後に水を飲むという簡単なものから、毎日15分のジョギングをするという継続が難しいものまで)、その行動をしたかどうかと、その行動がどの程度自動化されたかを調べたところ、参加者が新たな習慣の自動性を実感するのにかかった時間は18〜254日と広範囲でした。これは新しい習慣が形成されるまでにかかる時間は、行動、パーソナリティ、状況によって大きく異なることを示していますが、データの平均値は66日であったことから多くの人に「習慣化66日説」が浸透しています。
さらに興味深いことに、例えば決められた習慣を1日やらなかった場合でも習慣形成プロセスに実質的な影響はなかったとも報告されています。これは気分がラクになるデータですね。

習慣化のポイントは3つ

習慣化というはイコール自動化と言えるので、人の行動が自動化されるまでには定着するまである一定期間の行動の継続が必要ですが、それを億劫に感じてしまって最初の一歩が踏み出せないという方も多いと思います。

習慣化は”やってみないと分からない”

既に読んでいただいたことから分かることは習慣化出来るかどうかは”やってみないと分からない”ということです。
傾向として簡単で負荷の低いことは習慣化しやすいが、複雑で負荷や強度が高いことは習慣化しにくいということがわかっています。
複雑性や負荷の実感は得意不得意などの個人差もあるので、この技術はこの期間で習慣化されますということを断言することはできません。
ですが、どんな習慣にも当てはまることは、始めてみないとそれが習慣が出来るかどうかは誰にも分からないと言うことです。
運動でも学習でも良いと思う習慣はまずは積極的に取り組んでみましょう。

習慣化には”時間がかかる”

2つ目のポイントは習慣化されるまでには最低でも18日、そして長いと250日以上の時間がかかると言うことです。
ウンザリする人もいるかもしれませんが、急激な変化は私たちにストレスを与えことも事実です。
例えば毎日ダラダラと過ごしていた人が、急に読書や運動をはじめてそれを何日も続けたらおそらく心はかなり疲弊してしまいます。
それがどんなに良い習慣だったとしても、人間は変化に弱い生き物ですし、どんなに良い習慣であっても無理を続けていては良い結果につながるとは限りません。
努力を良い結果に結び付けるためにも、焦らずに時間をかけてゆっくりと習慣化するという”心構え”を持っておくことも大切です。

習慣化に”ミスは許される”


最後に例えばあなたが仕事の忙しさや、二日酔い、恋人とのデートで何日も続けていた習慣ができなかった日があったとしてもガッカリしないでください。習慣化の道のりのなかでできない日があったとしてもそれが与える影響は小さいのです。気楽にやっていきましょう。
私は習慣化する時に「やらない日を決める」ことを心がけています。習慣化したいという焦りの気持ちや、やっていなかったことをやるという精神的なストレスと長期的に向き合うために、週に一度とか3日に一度という頻度でやらない日をカレンダーに繰り返し入れています。そうすることで「明日はやらなくて良い日だ!」と思うとやりたくない日も乗り切れるのでオススメです(笑)

今回は「習慣化」というテーマで書いてみましたが、まとめてみると習慣化のコツは計画にあるのかもしれませんね。
みなさまの習慣化の参考になれば嬉しいです。

この記事を書いた人

ゴルフ活動家
ゴルフでライフスタイルやビジネスを豊かにするための活動をしてます。詳しくはプロフィールページをご覧ください。

目次
閉じる