あなたは正確に答えられますか?ハイコンテクストで理解する「フェード」と「スライス」の違い

レッスンでよく質問されるフェードとスライスの違い。皆さんは分かりますか?
私の経験上、多くの方がスライスは…で、フェードは…ですよね。と答えます。

さらに同じ質問を何人かにすると、それぞれに違う答えが返ってきて揃うことはありません。
なぜか?驚くかもしれませんが、フェードボールというのには明確な定義が存在していないからです。

Headline

・1.)ゴルファーに存在するハイコンテクスト文化
・2.)フェードボールとは?
 ・曲がる幅の大きさ?
 ・意図的か?
 ・ターゲットへのアタックは?
・3.)まとめ

続きを読む あなたは正確に答えられますか?ハイコンテクストで理解する「フェード」と「スライス」の違い

ゴルフで運動不足解消?プレー時の歩行がもたらすゴルフの健康効果

月刊カジュアルゴルフ7月号に掲載されたコラムです。

雑誌はウェブマガジンでもご覧になれます。
Casual Golf Web→

続きを読む ゴルフで運動不足解消?プレー時の歩行がもたらすゴルフの健康効果

コロナ禍で各国のゴルフ協会が示したメッセージの重要性

Covid-19はゴルフが盛んなアメリカ、ヨーロッパ、アジアでも猛威をふるいました。

多くのゴルフ場が閉鎖したり、利用に制限を設けたりという対策をしてきましたが、徐々に感染者数が減少が確認されている最近ではゴルフ場の営業を再開する動きが広がっています。

感染拡大を防止しながらゴルファーと施設を守るために、コロナ時代の新たなルールやプレーマナーを遵守する必要があるとして、3月末にはUSGAが、4月末にはR&Aが、それぞれプレー方法についてのガイダンスを発表しました。

加えて5月3日から再開したタイのゴルフ場やゴルフ協会から日本人向けのルールの翻訳を依頼されたこともあり、私が感じたコロナ禍で各国のゴルフ協会が示したメッセージの重要性について書いてみたいと思います。

続きを読む コロナ禍で各国のゴルフ協会が示したメッセージの重要性

月刊カジュアルゴルフ2020.06号 人は自分の能力を正確に評価することができない…それが上達を阻む要因です。

月刊カジュアルゴルフ6月号に掲載されたコラムです。

続きを読む 月刊カジュアルゴルフ2020.06号 人は自分の能力を正確に評価することができない…それが上達を阻む要因です。

月刊カジュアルゴルフ2020.05号 コラム『ナントカ”打法があなたに合う確率は2.7%です』

月刊カジュアルゴルフ5月号発刊に掲載されたコラムです。

続きを読む 月刊カジュアルゴルフ2020.05号 コラム『ナントカ”打法があなたに合う確率は2.7%です』

月刊カジュアルゴルフ2020.04号 コラムアジアンツアーQスクールで見た日本人の現在地

月刊カジュアルゴルフ4月号発刊に掲載されたコラムです。

続きを読む 月刊カジュアルゴルフ2020.04号 コラムアジアンツアーQスクールで見た日本人の現在地

プレーしながらコース紹介。タイカントリークラブのぼっちラウンド

先日もタイカントリークラブをプレーしてきました。
キャディさんに全ショットを録画してもらいながらのラウンドです。

続きを読む プレーしながらコース紹介。タイカントリークラブのぼっちラウンド

アジアンツアーのQ-schoolに行ってきました

アジアツアーのクオリファイングトーナメントに行ってきました。

アジアンツアーが主催する世界公式ゴルフランキングポイントを競うツアー大会への出場権をかけて争われている予選会でタイのホアヒンで開催されてました。

続きを読む アジアンツアーのQ-schoolに行ってきました

これは上手くなって当たり前。タイのゴルフ練習場に行ってきた。Thanacity country club driving range

タイのバンコクにあるタナシティカントリークラブの練習場に行ってきました。

続きを読む これは上手くなって当たり前。タイのゴルフ練習場に行ってきた。Thanacity country club driving range