アプローチの超基本「手を使わない」「ハンドファースト」を覚える練習法

GEN-TENでのレッスンの様子をビデオで公開しました。
今回のテーマは「アプローチの超基本 ハンドファーストを覚える練習法」です。

アプローチでミスする原因としてクラブが先行してしまうハンドレートのエラーがあります。
正しくインパクトするためには手がボールよりも前にある状態「ハンドファースト」にしなくてはいけませんが、そもそもハンドファーストの本当の形を知っていますか?

続きを読む アプローチの超基本「手を使わない」「ハンドファースト」を覚える練習法

行く人、来る人

今年も年末のイベントMOGパーティーが終わりました。

「MOG=Meet on the Green」は、”ゴルフ場で会いましょう”という意味で作ったGEN-TENの合言葉です。
コースレッスンの会社らしく、お客様も、コーチも、みんながゴルフ場でゴルフを通じて出会い、縁を育む様子を表しています。

続きを読む 行く人、来る人

その目印本当に真っ直ぐに見えてますか?パット数を縮める正しいボールの置き方

GEN-TENでのレッスンの様子をビデオで公開しました。

続きを読む その目印本当に真っ直ぐに見えてますか?パット数を縮める正しいボールの置き方

基本に勝るものなし。本当のゴルフ上達法は地味な基礎練習を繰り返すことです。

今年はシンデレラガール渋野選手の話題で持ちきりだった女子ゴルフですが、彼女の成長について青木コーチが語っているニュースを目にしました。

渋野日向子の1年を青木コーチが振り返る…ウェッジ練習1日700球、1年で7本目努力の女

渋野日向子のパットが入る理由 2種類の独自練習の効果は

続きを読む 基本に勝るものなし。本当のゴルフ上達法は地味な基礎練習を繰り返すことです。

ボールの真後ろから方向を確認しているのにアドレスで右に向いてしまうのは、左のレールを使っていないからです

久しぶりに日本でGEN-TENのレッスンの動画を撮りました。

続きを読む ボールの真後ろから方向を確認しているのにアドレスで右に向いてしまうのは、左のレールを使っていないからです

ゴルフから得られる5つのメンタルヘルス効果

先日「5-mental-health-benefits-you-get-from-golf」(ゴルフから得られる5つのメンタルヘルス効果)という記事を発見しました。

この記事によると、ゴルフには精神的健康に関する調査データが存在していて、医療機関によるエビデンスなども紹介されていました。

1.不安を軽減する

ゴルフのような中強度の運動は不安症や、うつ病の発症を予防する効果があり、ゴルフをする人はしない人に比べて5年長生きするというデータもあるようです。

2.有益な社会性を提供する

同伴者との握手やハイタッチはオキシトシンの放出を促し、コルチゾールのレベルが低下するので、結果的にストレスが減るという報告があるようです。

3.うつ症状の改善

ゴルフを含む適度な運動を実施したうつ病患者はうつ病の症状が軽減したことがわかりました。

4.ストレスを軽減する

屋外での自然と接触する経験は、精神的疲労からのストレス軽減と回復を提供することが示されています。特に職場でのストレス(ビジネスストレス)に効果が高いことが立証されています。

5.セラピーとしての効果

薬物依存者がゴルフを実施したところ、健康と社会の幸福に対するポジティブな影響が見られました。

という内容が書かれています。
ゴルフは健康に良いとよく言われる理由がこうした記事からも分かりますね。

The Golf Retreatではゴルフに加えて、リラグゼーションを目的としたメンタルフィットネスプログラムも提供しています。

Powered by