習慣化までの日数は?

ゴルファーからの質問の中に「これ、どのくらい練習すれば身につきますかね?」という質問を受けることがあります。
“身に付く”とは無意識にできるということなので、これは言い換えれば『習慣化された状態』ということになります。
それでは行動や技術が習慣となるにはどのくらいの期間が必要なのでしょうか?
またゴルフに限らず、読書や運動などの習慣を手に入れるにはどうするのが良いのでしょうか?

Headline

・1.)21日間で習慣化される「習慣化21日説」
・2.)66日間で習慣化される「習慣化66日説」
・3.)習慣化のポイントは3つ
・習慣化は”やってみないと分からない”
・習慣化には”時間がかかる”
・習慣化に”ミスは許される”

続きを読む 習慣化までの日数は?

私がコーチと名乗る理由:「コーチング」「ティーチング」「インストラクション」の違い分かりますか?

私は「ゴルフコーチ」という名称を使いますが、同じ仕事をしている人でも、「ティーチングプロ」と言ったり、「インストラクター」と名乗る人達もいます。
特に意識して呼び方を変えているつもりはないかもしれませんが、その意味を考えると指導スタイルの違いに出ているかもしれません。
言葉の意味がわかれば、指導の幅が広がるかもしれませんよ。

Headline

・1.)「コーチ」「ティーチ」「インストラクション」の違い
 ・ティーチ(teach)は教える
 ・インストラクション(Instraction)は指示する
 ・コーチ(Coach)は導く
・2.)コーチングの主役はあくまでも相手

続きを読む 私がコーチと名乗る理由:「コーチング」「ティーチング」「インストラクション」の違い分かりますか?

コーチングではアドバイスの方法を使い分けましょう

今回もコーチングをテーマに動画を撮ってみました。
今回の「テーマは教え方を使い分ける」です。

Headline

・1.)コーチの教える技術は
・2.)教え方の種類と特徴
 ・ネガティブフィードバック
 ・ポジティブフィードバック
 ・ニュートラルフィードバック
・3.)コーチの仕事は自分を変えること

続きを読む コーチングではアドバイスの方法を使い分けましょう

コーチングで最も大切なのは「相手を理解する」ことです

今回はコーチングをテーマに動画を撮ってみました。
文章を読むよりも動画をご覧になっていただいた方が早いと思うので、動画でご覧ください。

Headline

・1.)私の自己紹介
・2.)なぜコーチングを公開しようと思ったか
・3.)アドバイスの内容よりも大切なこと
 ・教え下手な人の特徴
 ・人が行動するメカニズム
 ・コーチの仕事は知識を与えることではなくモチベーションを与えること
・4.)コーチに求められる技術
 ・観察の技術
 ・きく技術
・5.)コーチの仕事は結果を出すこと

続きを読む コーチングで最も大切なのは「相手を理解する」ことです

主体性とは何か?指導者が知っておくべき主体性の正体

先日iPhoneのメモを整理していたら、過去に読書の感想として書かれたメモが出てきた。
このメモは2017年5月に取られたものなので、その頃の自分が何を考えていたのか覚えていないが、2020年に入ってこのメモが心に引っかかったことに何らかの意味があったのだろうと思ってブログに書くことにした。

その本は社会学者 宮台真司さんの著書で「自発性と内発性の違い」について書かれたもので、私のメモは「内発性と自発性」そして、「内発的動機と主体性」についてのものだった。

続きを読む 主体性とは何か?指導者が知っておくべき主体性の正体

褒めるコーチは良いコーチか? ゴルフ上達に効果的なフィードバックの方法

以前にコーチングの内容を書いた中で、コーチがクライアントを「褒める」という行為が「承認」という認識を生み出すためにクライアントの成長に有効だという話をしました。
では褒めるコーチというのは本当にクライアントにとって有効なのでしょうか?

続きを読む 褒めるコーチは良いコーチか? ゴルフ上達に効果的なフィードバックの方法

ゴルフが上達しないのは「人は自分の能力を正確に評価することができない」からです。

ゴルフの上達のためには自分に合った練習の難易度や、クラブのスペックを選ぶ必要があります。

しかし実際には、プロがこの練習をやっているからとか、プロが使っているから、という理由でそのスイング理論や練習方法、クラブなどを真似ることで上達しようと思うことがあります。

もちろん、そこには憧れなどもあるのですが、なぜ私たちは本来必要な基礎的な練習ではなく、上級者やプロがやっているスイングに取り組んでしまうのでしょうか?

その最も大きな原因は、「人は自分の能力を正確に評価することができない」ということが挙げられるのではないでしょうか?
あなたは自分の能力を適正に評価することができていますか?

Headline

・1.)下手な人ほど自分の能力を過大評価してしまうという罠
・2.)なぜ人は自分の能力を過大に評価してしまうのか?
 ・自身の能力が不足していることを認識できない
 ・自身の能力の不十分さの程度を認識できない
 ・他者の能力を正確に推定できない
・3.)熟達者の方が謙虚な理由
・4.)正しい評価はフィードバックと学習によって得られる
・5.)賢人たちの教え

続きを読む ゴルフが上達しないのは「人は自分の能力を正確に評価することができない」からです。

コーチングとは?ゴルフコーチから学ぶ「コーチング」

指導者や企業のマネジメント層向けに開催させていただいているセミナーの内容です。
基本的にセミナーでお話しする内容はこの内容と同じです。
スライドもシェアしておきますので、興味のある方は使っていただいても構いません(^^)

私たちの仕事を人に説明する時には「ティーチングプロ」「インストラクター」「コーチ」という具合に、様々な呼称が用いられます。
しかし、本来その言葉が持っている意味は全く違うもので、指導者として、この違いを知って自分の指導スタンスを決めて指導にあたることは大切です。

続きを読む コーチングとは?ゴルフコーチから学ぶ「コーチング」

読書ログ『私とは何か「個人」から「分人」へ』

私とは何か「個人」から「分人」へを読みました。
人間関係に悩む人や、自己認知を高めたい人にはオススメの本です。

続きを読む 読書ログ『私とは何か「個人」から「分人」へ』