日本よりも豊か?!QOLが高い タイ(ホアヒン)の普通の1日を紹介します。

こちらは先日のある滞在のときに私が借りていた部屋です。起きた後にとったので汚くてすみません..。

部屋は今は固定のところは借りていなくて、airbnbなどを使って目的に応じて都合の良い場所に滞在しています。

よく、日本はストレスが多いというような話を聞きますが、私は日本にいても満員電車も乗らないし、オフィスにも出勤しないので全然ストレスというストレスを感じないのですが、海外とくにアジアはノンビリしていてQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)が高まる感じがします。

Headline

・1.)何もない1日の流れ
 ・起床
 ・仕事
 ・洗濯
 ・ぼーっとする
・2.)日本の生活と比較して

続きを読む 日本よりも豊か?!QOLが高い タイ(ホアヒン)の普通の1日を紹介します。

デュアルライフをして分かった。現代は月に15万円あれば豊かに暮らせる時代

海外居住や二拠点生活をする中でもっとも自分の価値観に最も影響を与えたのは、お金や生活に対する不安が減ったという事かもしれません。

これは自分が体験する中で、テクノロジーの進化によって豊かさは安く手に入ることを知ったという実体験が大きいように思います。

続きを読む デュアルライフをして分かった。現代は月に15万円あれば豊かに暮らせる時代

世界から学ぶタイ人が作る新しいゴルフの魅力

タイのゴルフ場には仲の良いタイ人の友人も増えてきました。
仕事を通じて知り合い、今では共に食事やゴルフをする仲になり、内側からみたタイのゴルフ場は面白く魅力的でした。
SpringfiledroyalのBomとLikeviewgolfresortのKarnと。

続きを読む 世界から学ぶタイ人が作る新しいゴルフの魅力

ワーケーション 5DAYs at タイ(ワーク&バケーション編)

ワーケーション(ワーク&バケーション)のススメ→

ワーケーション 5DAYs at タイ 持ち物(ガジェット編)→

ワーケーション 5DAYs at タイ 持ち物(衣類 & カバン編)→

ワーケーション 5DAYs at タイ(住居編)→

と続きまして、やっと本題のワーク&バケーション編です。

続きを読む ワーケーション 5DAYs at タイ(ワーク&バケーション編)

ワーケーション 5DAYs at タイ(住居編)

さて、前回に持ち物の紹介とし「ガジェット編」「衣類 & カバン編」をアップしましたが、準備もそこそこに出発の日を向かえました。今回はLCCのエアアジアさんで渡航です。

続きを読む ワーケーション 5DAYs at タイ(住居編)

ワーケーション 5DAYs at タイ 持ち物(衣類 & カバン編)

ガジェット編はこちらから→

4泊5日の日程なので、5日分の衣類を持って行くわけですが、基本的には半袖、短パン、ビーサンで過ごせるので、実は特にこれと言って持って行くものはありません。特にゴルフをしない場合は、本当に荷物が少ないです(^^;

しかし、機内やコワーキングなどで快適に過ごせる服や、冷房の強い場所での温度調整、ビーチや観光に行くなど、様々なシーンを考えるとそのためだけに服を追加するのもかさばるし、かと言って適したウェアがないからと言って諦めるのも勿体無いですよね。
そこで、ワーケーションに最適な服などを今回は紹介したいと思います。

続きを読む ワーケーション 5DAYs at タイ 持ち物(衣類 & カバン編)

ワーケーション 5DAYs at タイ 持ち物(ガジェット編)

前回の記事でワーケーションに関する記事を書いたいのですが、今回はそれに必要な持ち物についてまとめてみたいと思います。

衣類編はこちらから→

もちろん不自由なく過ごすためには持ち物は大いに越したことはないのですが、荷物が多いとパッキングやアンパッキングに時間を取られたり、航空会社の重量規制で超過料金を取られたりとデメリットもあるので、あくまでも不自由なく快適に過ごせる範囲で、最小限(ミニマム)な持ち物をセレクトしています。

今回はタイに5日間なので、LCCの機内持ち込みの手荷物7kgに収まるようにパッキングをしてみました。

続きを読む ワーケーション 5DAYs at タイ 持ち物(ガジェット編)

タイの友人たちと過ごして感じたインテリなタイ人の特徴

思い返せば2015年の6月、カジュアルゴルフの編集長でもあり屈指の”タイ通”として知られる青山さんに合宿の視察のために初めてタイに連れて行ったいただいたのがきっかけでした。

初めて訪れたタイでは、ゴルフコースは素晴らしさ、多様性に富んだ文化、美味しい食事、マッサージなどのアフターゴルフのアクティビティなどを体験して感動したのを覚えています。

続きを読む タイの友人たちと過ごして感じたインテリなタイ人の特徴

ワーケーション(ワーク&バケーション)のススメ。

ワーケーションという言葉を知っていますか?

2017年7月にJALからのワーケーションに関するプレスリリースが出ています。

続きを読む ワーケーション(ワーク&バケーション)のススメ。