あなたは正確に答えられますか?ハイコンテクストで理解する「フェード」と「スライス」の違い

レッスンでよく質問されるフェードとスライスの違い。皆さんは分かりますか?
私の経験上、多くの方がスライスは…で、フェードは…ですよね。と答えます。

さらに同じ質問を何人かにすると、それぞれに違う答えが返ってきて揃うことはありません。
なぜか?驚くかもしれませんが、フェードボールというのには明確な定義が存在していないからです。

Headline

・1.)ゴルファーに存在するハイコンテクスト文化
・2.)フェードボールとは?
 ・曲がる幅の大きさ?
 ・意図的か?
 ・ターゲットへのアタックは?
・3.)まとめ

続きを読む あなたは正確に答えられますか?ハイコンテクストで理解する「フェード」と「スライス」の違い

当たり前なのに誰も教えてくれない ゴルフ本当の基本

以前に「基本に勝るものなし。本当のゴルフ上達法は地味な基礎練習を繰り返すことです。」という記事を書きましたが、じゃ「ゴルフの基本って何?」ということを書いてみたいと思います。

続きを読む 当たり前なのに誰も教えてくれない ゴルフ本当の基本

韓国人ゴルフコーチに聞いた、韓国人ゴルファー強さの秘密

ある日一人で練習していたら、韓国人コーチのボビーに声をかけらたので、そのまま少しドライビングレンジで話をしました。

ボビーは韓国生まれですが、アメリカの大学に進学して現在もアメリカに住んでいて、冬の間は毎年タイで過ごしています。
主に韓国人のジュニアゴルファーのレッスンをしていて、サムスンなどの企業が主催するジュニアクリニックなどもやっています。

最初はレッスンビジネスの話をしていたんですが、途中から「なんで韓国人には強いプレイヤーが多いの?」という話になりました。

続きを読む 韓国人ゴルフコーチに聞いた、韓国人ゴルファー強さの秘密

アプローチの超基本「手を使わない」「ハンドファースト」を覚える練習法

GEN-TENでのレッスンの様子をビデオで公開しました。
今回のテーマは「アプローチの超基本 ハンドファーストを覚える練習法」です。

アプローチでミスする原因としてクラブが先行してしまうハンドレートのエラーがあります。
正しくインパクトするためには手がボールよりも前にある状態「ハンドファースト」にしなくてはいけませんが、そもそもハンドファーストの本当の形を知っていますか?

続きを読む アプローチの超基本「手を使わない」「ハンドファースト」を覚える練習法

その目印本当に真っ直ぐに見えてますか?パット数を縮める正しいボールの置き方

GEN-TENでのレッスンの様子をビデオで公開しました。

続きを読む その目印本当に真っ直ぐに見えてますか?パット数を縮める正しいボールの置き方

基本に勝るものなし。本当のゴルフ上達法は地味な基礎練習を繰り返すことです。

今年はシンデレラガール渋野選手の話題で持ちきりだった女子ゴルフですが、彼女の成長について青木コーチが語っているニュースを目にしました。

渋野日向子の1年を青木コーチが振り返る…ウェッジ練習1日700球、1年で7本目努力の女

渋野日向子のパットが入る理由 2種類の独自練習の効果は

続きを読む 基本に勝るものなし。本当のゴルフ上達法は地味な基礎練習を繰り返すことです。

ボールの真後ろから方向を確認しているのにアドレスで右に向いてしまうのは、左のレールを使っていないからです

久しぶりに日本でGEN-TENのレッスンの動画を撮りました。

続きを読む ボールの真後ろから方向を確認しているのにアドレスで右に向いてしまうのは、左のレールを使っていないからです

ゴルフコンディショニングプログラムとは

The Golf retreatのサイトにゴルフコンディショニングに関する記事を投稿しました。

ゴルフコンディショニングプログラムはNESTAが発行するゴルフコンディショニングスペシャリストの認定を受けたインストラクターが実施する、ゴルファー向けのフィジカルコンディショニングプログラムです。

続きを読む ゴルフコンディショニングプログラムとは

ゴルフが上達しないのは「人は自分の能力を正確に評価することができない」からです。

ゴルフの上達のためには自分に合った練習の難易度や、クラブのスペックを選ぶ必要があります。

しかし実際には、プロがこの練習をやっているからとか、プロが使っているから、という理由でそのスイング理論や練習方法、クラブなどを真似ることで上達しようと思うことがあります。

もちろん、そこには憧れなどもあるのですが、なぜ私たちは本来必要な基礎的な練習ではなく、上級者やプロがやっているスイングに取り組んでしまうのでしょうか?

その最も大きな原因は、「人は自分の能力を正確に評価することができない」ということが挙げられるのではないでしょうか?
あなたは自分の能力を適正に評価することができていますか?

Headline

・1.)下手な人ほど自分の能力を過大評価してしまうという罠
・2.)なぜ人は自分の能力を過大に評価してしまうのか?
 ・自身の能力が不足していることを認識できない
 ・自身の能力の不十分さの程度を認識できない
 ・他者の能力を正確に推定できない
・3.)熟達者の方が謙虚な理由
・4.)正しい評価はフィードバックと学習によって得られる
・5.)賢人たちの教え

続きを読む ゴルフが上達しないのは「人は自分の能力を正確に評価することができない」からです。