6回目となる名古屋産業大学と名古屋産業短期大学合同のゴルフ授業を実施しました

今年で6回目となる名古屋産業大学と名古屋産業短期大学合同のゴルフ授業を実施しました。

学生たちは3日間の集中講座でゴルフの授業を受けることで単位が認定されるという全国的にも珍しい取り組みです。

授業終了後の受講アンケートの結果を見ると、受講満足度が高く、今後もゴルフを続けていきたいと思う生徒が多いようです。

今後もこうした取組みを通じて、ゴルファーの創出に貢献できればと思っています。

この記事を書いた人

ゴルフ活動家
ゴルフビジネスに特化したコンサルティング、コーチング、セミナーや執筆をしてます。詳しくはプロフィールページをご覧ください。

目次
閉じる