私がコーチと名乗る理由:「コーチング」「ティーチング」「インストラクション」の違い分かりますか?

私は「ゴルフコーチ」という名称を使いますが、同じ仕事をしている人でも、「ティーチングプロ」と言ったり、「インストラクター」と名乗る人達もいます。
特に意識して呼び方を変えているつもりはないかもしれませんが、その意味を考えると指導スタイルの違いに出ているかもしれません。
言葉の意味がわかれば、指導の幅が広がるかもしれませんよ。

Headline

・1.)「コーチ」「ティーチ」「インストラクション」の違い
 ・ティーチ(teach)は教える
 ・インストラクション(Instraction)は指示する
 ・コーチ(Coach)は導く
・2.)コーチングの主役はあくまでも相手

続きを読む 私がコーチと名乗る理由:「コーチング」「ティーチング」「インストラクション」の違い分かりますか?

月刊カジュアルゴルフ2020.05号 コラム『ナントカ”打法があなたに合う確率は2.7%です』

月刊カジュアルゴルフ5月号発刊に掲載されたコラムです。

続きを読む 月刊カジュアルゴルフ2020.05号 コラム『ナントカ”打法があなたに合う確率は2.7%です』

ピンチはチャンスだ。

ちょっと不謹慎に思われるかもしれないが、今回の騒動はゴルフ業界が変わる良いきっかけになるかもしれない。
先日のSNSで「with コロナ時こそゴルフだ!」と投稿したが、これは冗談ではなく、他の娯楽に比べて圧倒的にゴルフは感染リスクが低いという優位性がある。これはゴルフ業界にとってチャンスだ。

続きを読む ピンチはチャンスだ。

コーチングではアドバイスの方法を使い分けましょう

今回もコーチングをテーマに動画を撮ってみました。
今回の「テーマは教え方を使い分ける」です。

Headline

・1.)コーチの教える技術は
・2.)教え方の種類と特徴
 ・ネガティブフィードバック
 ・ポジティブフィードバック
 ・ニュートラルフィードバック
・3.)コーチの仕事は自分を変えること

続きを読む コーチングではアドバイスの方法を使い分けましょう

読書ログ:『シン・ニホン』を読んで思う「もっと若者を応援したい。」

久しぶりに気合を入れて読みました。
ヤフーCSO、SFC教授、そして文科省や経産省などの国家戦略にも関わる安宅和人さん渾身の著書は、人工知能時代の教育と日本の再生について書かれた「シン・ニホン」です。

続きを読む 読書ログ:『シン・ニホン』を読んで思う「もっと若者を応援したい。」

オンラインゴルフセミナーを開催しました

GEN-TENでオンラインゴルフセミナーを開催しました。

続きを読む オンラインゴルフセミナーを開催しました

コーチングで最も大切なのは「相手を理解する」ことです

今回はコーチングをテーマに動画を撮ってみました。
文章を読むよりも動画をご覧になっていただいた方が早いと思うので、動画でご覧ください。

Headline

・1.)私の自己紹介
・2.)なぜコーチングを公開しようと思ったか
・3.)アドバイスの内容よりも大切なこと
 ・教え下手な人の特徴
 ・人が行動するメカニズム
 ・コーチの仕事は知識を与えることではなくモチベーションを与えること
・4.)コーチに求められる技術
 ・観察の技術
 ・きく技術
・5.)コーチの仕事は結果を出すこと

続きを読む コーチングで最も大切なのは「相手を理解する」ことです

これが日常!?バンコクでワーケーションをするとこんな感じになります。

バンコクでのワーケションの様子を1日撮影してみました。
動画とともに、記事の最後の文章も読んでコメントいただけると嬉しいです。

Headline

・1.)起床-ゴルフ
 ・5:00 起床 Grabでタクシーを呼ぶ
 ・6:30 ゴルフ場到着
・2.)移動-昼食
 ・11:30 ホテルに戻る
 ・12:00 近くのテスコロータスのフードコートで食事
 ・12:40 BTSで移動
・3.)仕事
 ・13:30 取引先のオフィスで打ち合わせ
 ・14:30 AIS Design Centerでワーク
・4.)マッサージ-夕食
 ・17:00 オンヌットへ移動
 ・17:30 マッサージ
 ・19:00 Century Plazaにて夕食
・5.)バンコクワーケーションで思うこと

続きを読む これが日常!?バンコクでワーケーションをするとこんな感じになります。

月刊カジュアルゴルフ2020.04号 コラムアジアンツアーQスクールで見た日本人の現在地

月刊カジュアルゴルフ4月号発刊に掲載されたコラムです。

続きを読む 月刊カジュアルゴルフ2020.04号 コラムアジアンツアーQスクールで見た日本人の現在地

プレーしながらコース紹介。タイカントリークラブのぼっちラウンド

先日もタイカントリークラブをプレーしてきました。
キャディさんに全ショットを録画してもらいながらのラウンドです。

続きを読む プレーしながらコース紹介。タイカントリークラブのぼっちラウンド