タイでゴルフ検疫が開始されます

東南アジアのゴルファーの楽園タイ王国ではCovid-19の入国規制に伴う隔離期間中にゴルフをしながら過ごすことが可能な「ゴルフ検疫」の開始を2020年12月に発表しました。

TAT Newsroom
Thailand approves golf quarantine for foreign golfers - TAT Newsroom
Thailand approves golf quarantine for foreign golfers - TAT Newsroomโoreign golfers with advance arrangements for golfing in Thailand will be allowed to undergo a golf quarantine as an alternative local state quarantine option.

ゴルフ検疫プログラムにより、タイ国政府公衆衛生省が認定したゴルフリゾートでは、外国人ゴルファーが検疫を受けると同時にゴルフを楽しむことができます。

これに伴い1月15日にタイ国政府観光庁からリリースされた要件や施設の詳細はこちらです。

TAT Newsroom
Golf quarantine in Thailand now available at six government-approved golf resorts - TAT Newsroom
Golf quarantine in Thailand now available at six government-approved golf resorts - TAT NewsroomThe Ministry of Public Health’s Emergency Operation Centre for COVID-19 has announced a list of government-approved golf resorts to allow foreign golfers with a...

期間中にタイを訪問しゴルフ検疫を希望する外国人ゴルファーは、認定されたゴルフリゾートで2週間の検疫期間を過ごし、期間中はリゾート環境内を移動したり、ゴルフをしたりすることができます。

ただし入国に際しては有効なビザ(シングルエントリーツーリストビザ:TRを含めた観光ビザで入国可能です)、タイ大使館又は総領事館からの入国許可証、「fit to fly」(※)の健康証明書(health certificate)医療費を保証する医療保険の加入証明などが必要です。

入国時に必要な要件については随時変更されるため、必ず大使館の情報をご確認ください。

https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid2019-index.html#covid2019-2

この記事の執筆時点(2021.1.24)では6施設が認定されていますが、さらにタイ観光・スポーツ省は今後ゴルフ検疫プログラムを30以上のゴルフリゾートに拡大し、約5,000の客室を追加することを目指しています。

詳しくはタイ国政府観光庁のオフィシャルページでご確認ください。

あわせて読みたい
【ゴルフ】コロナ隔離がタイ政府指定ゴルフ場で代替可能 | 【公式】タイ国政府観光庁
【ゴルフ】コロナ隔離がタイ政府指定ゴルフ場で代替可能 | 【公式】タイ国政府観光庁【公式】【ゴルフ】コロナ隔離がタイ政府指定ゴルフ場で代替可能 。タイ国政府観光庁日本事務所が提供するタイ観光案内サイト。タイ国の基本情報や旅行の基礎知識の案内を...

この記事を書いた人

ゴルフ活動家
ゴルフビジネスに特化したコンサルティング、コーチング、セミナーや執筆をしてます。詳しくはプロフィールページをご覧ください。

目次
閉じる