重力とスイングの関係について考える。「宇宙でゴルフクラブは振れるのか?」

こちらの記事はThe Golf Retreatに掲載されたブログを転記しています。

クラブの重さを利用した遠心力

一つ目はクラブの重さがあります。
クラブには質量(重さ)がありますから、重力がある環境ではクラブを持ち上げて手を離せば、重力によって自然に下に落下します。

そしてクラブにはその重さがあるために、振り出した瞬間から、降り出した方向に動こうとする慣性が働いて、そのエネルギーを体の中心に向かって引っ張ることによって、クラブを加速させているのです。

重力がない環境では、遠心力が使えないということになるので、クラブを速くきれいに振ることができないというのが一つ目の理由です。

地面にかかる圧力

そして二つ目の理由は、体重によって地面に圧力をかけていて、その圧力を利用して体を動かしているということです。

例えば体重65キロの私だと、この65キロという体重で地面を押していると言えます。
その圧力によって体を支えており、その圧力を利用して、地面を踏み、蹴り、体の回転運動を生み出しています。
これが一般的に言われる床半力というものです。

無重力では、この地面に対する圧力がなくなってしまうので、体の回転を速めることができないので、結果的にクラブが綺麗に速く振れないということになります。

重力とスイングの関係を理解する

私も宇宙に行ったことがないので、これはあくまでも一般論ですが、重力がスイングにどう影響を与えているかという視点を持つことで、上達の気づきになるのではと思っています。

スイングを上達させる過程では、どうしてもカタチにこだわってしまいますが、そうしたスイング理論や体の動きも、重力や遠心力をうまく利用してクラブを加速させたり、綺麗な円運動を描くという一つの方法でしかありません。

なので「クラブの重さを感じる」とか、「地面を踏む感覚を得る」というアドバイスは一見抽象的なようですが、実はもっとも科学的なアドバイスとも言えます。

「宇宙でクラブが振れるのか?」ということについて考えてみると、重力を活かしてスイングをするという新たな視点によって上達のきっかけをつかめるかもしれませんよ。

Powered by

投稿者:

大矢隆司(Takashi Oya)

ゴルフコーチ、日本とタイを行き来しながら新しいワークスタイルも研究中です。 詳しくはプロフィールページをご覧ください。

コメントを残す