オーガスタ・ナショナルGCのメンバーになると?

松山英樹選手の感動的な優勝で幕を閉じた2021年のマスターズですが、その栄誉としてメンバーの証であるグリーンジャケットを贈呈される光景を目にして、オーガスタナショナルのメンバーってどういう人達?と気になった方も多いのではないでしょうか?

実はビル・ゲイツやウォーレン・バフェットといった名だたる著名人を含めた300名ほどがオーガスタナショナルのメンバーと言われていますが、その詳細は明らかにされていません。

謎に包まれたオーガスタのメンバーについて、アメリカのゴルフサイトGolf.comの記事を参照にしながら、解説していきます。

目次

会員権の価格

会員権の価格自体はもともと350ドル程度で現在でも5000ドル程度だそうです。その他に入会金が40,000ドル、年会費は30,000ドル程度なのではないかと言われています。その他にもコースや施設の改修の際には都度寄付の依頼が届くそうです。
金額だけで言えば世界にはもっと高額なプライベートコースはありますから、驚くような金額というわけではありませんが、このあと続く内容を読んでいただくとその凄さが分かります。

入会基準

約300名の会員で構成されていると言われており、会員名簿が公開される事はないので、正確な人数やメンバーの氏名は明らかにされていませんが、会員になる為には、クラブによる厳しいスクリーニングによって直接指名を受ける必要あるそうで、自分から立候補することは出来ないと言われています。さらに申請後も承認まで数年間を要すると言われています。こう聞くと秘密結社みたいですね..。

そのスクリーニングの基準は明確にされていませが、以前は女性メンバーは0人でした。しかし世界的な男女差別撤廃の動きや、全米女性評議会(NCWO)からの猛烈な抗議、さらにはオーガスタナショナルのメインスポンサーであるIBM(歴代CEOはオーガスタの会員会員になってきた)に女性CEOが就任したこともあり、2012年に初めて2名の女性メンバーが迎えられました。現在は4名の女性メンバーが在籍しているのではないかと言われています。

ちなみに日本人メンバーは過去に一人だけ在籍していたと言われていますが、メンバーは政治家、実業家、スポーツ団体の会長、など錚々たる顔ぶれと言われています。

宿泊施設

オーガスタナショナルにはメンバー専用の宿泊棟(キャビン)が10棟あり、合計で100名以上が泊まれるそうです。

マスターズ・トーナメントの際にアマチュア招待選手が泊まることで有名なクローズネストは、クラブハウスの屋根裏に備えられた簡易宿泊施設で、メンバーが泊まることはほとんどないそうで、キャビンの宿泊費は1泊100ドル程度だそうです。

キャビンの中でも有名な「アイゼンハワーキャビン」はアイゼンハワー元大統領が同コースのメンバーだったことも有り、シークレットサービスも泊まれるような設計で造られており、別名「リトルホワイトハウス」とも呼ばれています。

オーガスタの会長

現在はFred Ridley氏が会長を務めていますが、トップアマチュアとしてマスターズ他メジャー大会に出場するほどの一流のアマチュアゴルファーであり、法学博士でもあります。
創設者のボビー・ジョーンズがそうであったように、ゴルフ、インテリジェンス、リーダーシップが備わったアマチュアゴルファーがリーダーに選ばれるようです。

さすがにオーガスタナショナルの会長ともなると、その影響力は世界のゴルフ協会と並ぶものなので、ゴルフ産業や政治への影響も考えて選任されていると予想されます。

プレーできる期間

オーガスタナショナルの営業期間は毎年10月から5月までの約8ヶ月ですが、そのうちマスターズトーナメントの前後は使用できないため、のこりの約7ヶ月がメンバーがプレーできる期間となります。
メンバーはゲストの同伴が許可されていますが、メンバーが到着するまでゲストは施設に入ることさえできないそうです。

プレーフィーは噂によると40ドル程度、キャディフィーを入れても120ドル程度と言われていますが、定かでは有りません。

グリーンジャケット

オーガスタナショナルのメンバーの象徴であるグリーンジャケットは、オーガスタナショナルGCのメンバーと「マスターズ」の優勝者のみ着ることを許されている特別なジャケットです。

このジャケットは「マスターズ」が開催される折に見に来たパトロン(観客)が何かわからないことがあった時に「メンバーに聞けばわかる」という〝識別アイコン〟のためと、通常のプレーの際、すべての費用がメンバーに請求されるシステムなので、レストランのウエーターがチェックをする相手が分かるという目的があると言われています。

ちなみにマスターズ優勝者に贈られるグリーンジャケットは正式なメンバーの証ではなく、オーガスタに来た時のみ着用が許されるという制限付きのものです。

クラブイベント

通常のゴルフ場で開催されるクラブチャンピオンやシニア競技のようなものはありませんが、年に4回メンバー専用のイベントが開催されているようです。
・10月 オープニングパーティ
・11月 ガバナーズパーティ
・3月 ジャンボリーパーティ
・5月 クロージングパーティ

どんな会なのか想像もつきませんが、あれだけのトーナメントを開催するコースなので華やかなパーティなのでしょう。

地下室には数々のビンテージワイン?

噂によるとクラブハウスの地下には大きなワインセラーがあり、そこにメンバー達が個人のワインコレクションを置いているそうです。

錚々たる顔ぶれのメンバーですから、貯蔵してあるワインもすごそうです。

メンバーにならなくとも、生涯で1回はプレーしてみたいコースです。

メールマガジン登録

毎月15日にゴルフビジネスやゴルフコーチングに関する情報をメールマガジンで配信しています。

費用は一切かからず、過去に配信したアーカイブもご覧になれますので、ぜひご登録ください。

あわせて読みたい
Offer -オファー-
Offer -オファー-【Mailmagazine-メルマガ登録-】毎月15日AM8:00にメールマガジンを配信しています。活動報告や、おすすめ記事の紹介、メルマガ会員限定のイベント/セミナー情報、現在進...

この記事を書いた人

ゴルフ活動家
ゴルフビジネスに特化したコンサルティング、パフォーマンスコーチングのセミナーや執筆をしてます。詳しくはプロフィールページをご覧ください。

目次
閉じる