月刊カジュアルゴルフ2021.04号 ゴルフを理解し、上達するための2種類の知識獲得方法。あなたはどちらのタイプで理解しますか?

月刊カジュアルゴルフ4月号に掲載されたコラムです。

月刊カジュアルゴルフのウェブマガジンはこちらからご覧になれます。

目次

2種類の知識獲得方法「トップダウン法」と「ボトムアップ法」

雑誌やYoutubeを見るといろんなメソッドや知識が溢れていて悩むことはありませんか?
情報を取捨選択するために知識を獲得する方法を知っておきましょう。

私達が何かを理解する時にとるアプローチは大きく分けて2種類の方法があると言われています。
一つはトップダウン法、もう一つはボトムアップ法です。

トップダウン法は全ての事象を包括的に見て普遍的な方法を理解するという手法です。
主に自然科学などに基づき、ゴルフで言えば物理などの原則や法則に基づいてゴルフというゲームを理解する方法で、例えばボールが飛ぶ原理、曲がる原理、止まる原理、クラブを加速させる遠心力の原理などの法則からゴルフの本質を理解するというアプローチです。

一方のボトムアップはある個別の事象を抽出して比較することで理解を深める方法です。
例えばプロとアマチュアを比較して差異を分析することで重要なポイントはここです。というものや、飛距離がでるプレイヤーに絞って分析した上で飛距離アップのポイントはコレです。というものが代表的です。

私の感覚ですが、ほとんどのメディアは後者のボトムアップの情報を好んで掲載します。なぜならトップダウンは普遍的な事なの読者の既知情報である可能性が高く、情報に新鮮さや目新しさがないからです。

一方で本当に上達に必要な情報はどちらかと言われれば、おそらく多くの人が前者のトップダウンによる理解の方が重要だと感じるのではないでしょうか?

どちらも上達に必要な知識獲得のアプローチですが、情報を2つに分別することで、混乱や迷いを回避して本当に自分がやるべきことに集中できると思いますよ。

メールマガジン登録

毎月15日8:00AMにメルマガを配信しています。

ゴルフ、ビジネス、ワークスタイル等に関する情報を、メルマガ会員限定のコンテンツも含めて配信中です。
途中からの登録していただいた方でも過去のメルマガアーカイブは全てご覧になれますのでご安心ください。

ご登録は下記のリンクからお願いします。

あわせて読みたい
Offer -オファー-
Offer -オファー-【Mailmagazine-メルマガ登録-】毎月15日AM8:00にメールマガジンを配信しています。活動報告や、おすすめ記事の紹介、メルマガ会員限定のイベント/セミナー情報、現在進...

この記事を書いた人

ゴルフ活動家
ゴルフビジネスに特化したコンサルティング、パフォーマンスコーチングのセミナーや執筆をしてます。詳しくはプロフィールページをご覧ください。

目次
閉じる