住地ゴルフによる「ゴルフフィットネスセミナー」を開催

ゴルフ会員権仲介で50年の歴史とトップシェアをもつ「株式会社住地ゴルフ」で、『年齢とともに低下するパフォーマンスとどう向き合うか?』をテーマにしたオンラインセミナー「ゴルフフィットネスセミナー」 のオーガナイズをさせていただきました。

登壇者はゴルフフィットネストレーナーの岡森雅昭さんに務めていただきました。

ゴルフ会員権を購入される年齢は50代以降ということもあり、参加者の平均年齢は60.3歳、その参加者の8割以上の方が「80歳以上までゴルフを続けたい」というアンケートの結果からも分かる通り、ゴルフを健康的に続けていくいことの重要性は年齢と共に高まっていきます。

参加者から寄せられた質問に丁寧に答えながら、90分のセミナーを終えました。

ゴルフ人口を増やしていくためには、新しいゴルファーを増やすことと同時に、今いるゴルファーを食い止めることも重要です。特にゴルフ人口のコアとなる高齢者が長くゴルフを続けられるように健康や身体についての基礎知識を持ち、生活習慣はもちろん、正しい運動方法を身につけることで、長く楽しくゴルフを楽しむことができます。

こうしたイベントを通じて、日本のゴルフ産業の発展に貢献できるよう、今後も努めてまいります。

本イベントに関するお問い合わせ、住地ゴルフに関するお問い合わせはこちらから。

あわせて読みたい
WEBでお問い合わせ | ゴルフ会員権 【住地ゴルフ】ゴルフ会員権の住地ゴルフ。ゴルフ会員権のことなら、豊富な経験と知識でお役に立ちます。ゴルフ会員権の会員の声、売り値・売り件数、買い値・買い件数、相場など業界最大...

この記事を書いた人

ゴルフ活動家
ゴルフビジネスに特化したコンサルティング、コーチング、セミナーや執筆をしてます。詳しくはプロフィールページをご覧ください。

目次
閉じる